2005年09月27日

毒出しジュース

今ちまたでは、『毒だしジュース』バーが大流行なのだとか。

▲材料▼
・お湯 500ml
・ペパーミント乾燥粉末 小1(又はティーパック)
・レモン果汁 大さじ1〜2
・チューブ入りショウガ 1〜2センチ
・オリゴ糖 適量
(好みで)ニガリ 1〜2滴

■作り方■
ペパーミントティを500ml作り、そこに上記の材料を全部混ぜる
冷やして飲んでも、温かいままでも良い。
1日に飲む量は1gがベストだが、好きな時に好きなだけ飲む。
保存する時は冷蔵庫に入れ、2日で飲みきるようにする。


生姜は身体を温めるしいい気分(温泉)
オリゴ糖は腸の具合がトイレ良くなるし
レモンはビタミンCだし
自然素材ばかりだから、良いと思うんだけど・・・
そんなに痩せるものでしょうか?exclamation&question
posted by keichi at 11:19| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毒だしジュースってすごい名前ですねー
この場合の毒って何だろう・・・脂肪?!
レシピの雰囲気はショウガ湯って感じですね。
あったまりそー!って思ったけど、
ペパーミントでスースーしそう(笑)
Posted by くまきっちゃん at 2005年09月28日 09:15
このレシピを聞いたダーリンは
『お腹が下りそう』って怖がっていました。

実際、すごい便秘の方が『すぐに出た」とか
話していたし・・・怖いかも・・・
身体お温めるって言うのは効果的かもしれないけど。
このせいで、私が料理に使うオリゴ糖が売切。
レモン汁も必需品なのに・・・
ミントは庭に雑草化して山ほどあるわっ。
この際、売ってみるか?(笑)
Posted by keichi at 2005年09月28日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。